こんな話あんな話


人の知恵で自分の資産を増やそうというのも浅ましいですが、それ以上に品性が下劣だと思うのが、人から金を集めて運用しようという連中です。
その代表が、すこし前に話題になった、IT起業家やファンドのお兄さん。やることといったら、人のお金を集めて、投資して使うことだけ。それがまた一時は成功するのです。
しかし、それを続けるためには、違法行為をせざるを得ない。だから、粉飾をする。詐欺まがいを働く。結局は、捕まって裁判で泥仕合。そのお兄さんにコッソリ投資していたのが、日銀の総裁。国庫金を扱う日銀。公定歩合まで左右する日銀。通貨の番人、日銀。
その総裁が、これだけセコイことをやる。
まったく、世も末という気がします。

みのもんた著 『義理と人情』より

あんな人こんな人


戻る