こんな話あんな話


今回も金利上昇によって返済額が増える。価格は下落する。その結果、行きづまるケースが続出するのではないか、と懸念される。前回と今回の違いは、バブル崩壊につれて金利が下降していったため救われた人が多かったが、今回はバブル崩壊で金利が上昇するから、破産する人が前回より多いのではないか?長い間低金利が続いてきたため、そのことをあまり気にしていない人が多い。銀行の人と話をしていると、私は前回のバブル崩壊より混乱が大きいのではないか、と懸念する。

『不動産は値下がりする!』
「見極める目」が求められる時代

―江副浩正著―より

あんな人こんな人


戻る