こんな話あんな話


福島・山形県境の遭難:自力下山の中村さん、生還を喜び会見 

 ◇「母より先に死ねない…」

年末に山形、福島県境の吾妻山で遭難し、それから12日ぶりに自力下山した登山歴25年の会社員・中村雅之さん(55)の会見の様子をテレビで見ました。入山後に大雪に遭って迷い、持参した食料は4日でなくなり、5日からは雪や沢の水を飲み、持っていた調味料や風邪薬で飢えをしのいだというのも凄い。また、「母より先に死ねない。」「自分の勝手で大変な迷惑をかけてしまった。申し訳ありません」「自分の甘さだった。登山はやめるつもり」と謝罪・反省した態度には素直に心を動かされるものがありました。
自分の非を認め、素直に謝罪しなければいけない人は沢山いるのだと思いますが、これほどストレートに表現した人は本当に久し振りで凄く嬉しかったです。

あんな人こんな人


戻る