こんな話あんな話


そもそも、なぜデータが必要なのか。その理由はもちろん、「知らないより知っていたほうがいい」からである。(中略)
野球に対する経験や知識や情報が左脳に蓄えられているからこそ、右脳から正確なひらめきや勘が生まれる。知識やデータ、情報の裏づけのないひらめきや勘は、たんなる思いつきである。
そして、蓄えられたものが大きいほど、ひらめきと勘は正確になる。勝負とはそういうものだと私は思っているのである。

            『巨人軍論』‐組織とは、人間とは、伝統とは‐ 野村克也著

あんな人こんな人


戻る