こんな話あんな話

「投資ビザ」というものがある。簡単に言えば、その国の不動産などに一定額以上投資すれば、居住権が得られるなどの資格のことだ。

投資ビザを導入している代表的な国に、香港、カナダ、オーストラリアなどがある。
周知の通り、日本は投資ビザを解禁していない。
投資ビザを解禁している国や都市は、投資家層に厚みができる。
そのため、投資ビザを解禁していない国に比較して、安定した不動産マーケットが構築できる。
日本で投資ビザを解禁すれば、現在の海外からの投資額が大幅に増加することは、容易に想像できる。

『日本の不動産急浮上が始まる!』  大谷洋司 著

あんな人こんな人


戻る