こんな話あんな話


「出ていった選手にもみんなそれぞれ理由はあるので、それはしょうがないと思うんです。でも、ベイスターズが強いチームだったらこういうこともないのかなと、ふと思うこともあるんです。
僕自身のFAの時期も、やっぱりいろんな事を考えましたからね。親父も大阪に住んでいて、ずっと阪神ファンですし、でもやっぱり、強いチームを倒して優勝したいんです。
少年野球も中学校も高校も、強いチームじゃなかった。当時、阪神が2位で横浜は最下位。2位のチームに行って優勝しても、自分としては違うなと思ったんです。

よく『他のチームならもっと勝てていた』と言われますけど、まったく思いません。
僕は横浜だからここまでやれたと思ってますから。
それと、キャンプが始まると、順位予想で絶対横浜が下の方に並ぶじゃないですか。
それを早くなんとかしたい。本当にムカムカするし、今に見ておけよと思っています。
僕はね、誰も予想してないところから、横浜が優勝するようにもっていきたいんですよ。」

本人にいえば何度も否定される。だが、それでも言いたい。
三浦大輔は本物のエースだ。それも極上の。歴史上に残るエースだ。

         4522敗の記憶 -ホエールズ&ベイスターズ涙の球団史-  村瀬秀信 著

       

あんな人こんな人


戻る