こんな話あんな話

どうしても忘れられない出来事がある。

どうしても許すことができない自分がいる。

呆然と立ちつくしてしまう日もある。

人はみな、許せないことを抱え、迷いながら生きてゆく。

許さなくてもいい。許せなくてもいい。

許せない自分を嫌いになる必要もない。

だが、許すことで始まる人生もある。

そのことをあなたに伝えたい。   伊集院 静 著「許す力」(大人の流儀4)

あんな人こんな人


戻る