2017. 5.24 空き家と相続&賃貸の関係
2017. 5. 1 生産緑地地区
2017. 4. 7 タワーマンション高層階増税へ
2017. 3. 6. 重要事項説明のIT化に反対
2017. 1. 9 (建物付)土地購入と、不動産取得税・固定資産税
2016.11. 6 オーナーチェンジ物件と空室物件
2016. 7.23 最近のマーケット動向
2016. 6. 5 不動産業者(宅建業者)の選び方
2016. 5. 5 売却後の手取金額@
2016. 1. 9 地主さん向け資産対策A
2015.11.28 地主さん向け資産対策@
2015..10.18 不動産PER
2015. 9.21 反社会的勢力排除条項
2015. 5. 5 大手不動産会社の「囲い込み」と「往復びんた」
2015.. 2.28 これから5年・投資ブーム&相続税対策スキームの後始末
2015. 2.11 あれから5年・長期譲渡所得の1千万円特別控除制度
2015. 1. 1 宅地建物取引士
2014.10.12 同和問題について


2014. 8.14 新規参入!!ソニー不動産の挑戦
2014. 5.25 人口減少と不動産業界
2014. 1.25 婚活サイトとマンション購入詐欺
2013.10.27 不動産業界の「倍返し」
2013. 9.29 空室期間短縮策
2013. 9. 9 取引主任者の記名押印
2013. 8.13 レントロール
2013. 8.13 ワンルームマンション投資の話
2013. 4.29 築年数の古い高収益物件
2013. 3.17 航空法による建築物等の高さ制限
2013. 1.31 2013与党税制改正大綱と不動産
2012.11.11 物件情報はどこで手に入れる?
2012.10.14 「契約の履行の着手」って何?
2012. 8..5 不動産コンサル技能登録者新名称
2012. 7.16 業界立ち話 その2
2012. 6.10 宅建業者数減少と景気動向
2012. 5. 6 金融機関の融資基準
2012.. 3.25 下落幅縮小:大阪の公示地価


不動産マメ知識コーナー

   路線価(2017年)

    平成29年7月5日

国税庁は7月1日、相続税や贈与税の算定基準となる路線価(1月1日時点)を発表し、土曜日だったので3日(月曜)の新聞で結果を見ております。
全国平均で0.4%UPと2年連続の上昇です。

東京での最高路線価は、銀座の鳩居堂前の4032万円/u→坪1億3329万円で25年ぶりに最高記録を更新です。

大阪の最高路線価は、阪急百貨店梅田本店前の1016万円/u→坪3358万円で33年連続1位でした。

近畿圏の最高路線価は上昇率上位10地点のうち大阪府に6地点、京都府に4地点です。

上昇率1位は2年連続で大阪市中央区心斎橋筋の戎橋北詰付近(36.0%)、3位の大阪市北区のグランフロント大阪沿い(26.5%)、5位の同市天王区のJR天王寺駅前(22.9%)などインバウンドの影響の強い場所です。
京都も4位の京都市東山区の祇園付近(26.2%)、7位の下京区四条通寺町(20.6%)など観光地で、訪日客の宿泊するエリアは軒並み上昇です。
一見すると景気がいい話題ですが、路線価が上がると相続税対象者がさらに増えることになります。
タワーマンションの節税策もより強化すると言われていますし、賃貸マンション建築で節税対策する人も多すぎて、昨年までより停滞すると予想されます。

 ここにきて、政府・自民党にも強い逆風が吹いていて、景気・経済の更なる上昇を期待していいのかちょっと心配です…

参考:路線価

  お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受けたまわります。
まずはお気軽にご連絡ください。

 お電話でのお問い合わせは
 06-6360-9791
 お問合せフォーム  メールでのお問い合わせは