こんな話あんな話

慣れない、
  群れない、  頼らない。

私は人と一緒に行動すると、自分を見失って、その人に似てきます。
自分を保つためには、なるべく人と離れていた方がいいんです。
だから「群れない」。「慣れない」というのは、慣れるとマンネリになって、
感動がなくなるでしょう。

人に頼れば引き上げてくださる。
でもそれでは、その人を模倣するだけで、自分の生き方を探す努力をしなくなる。
どんなに下手でもいい、自分らしく生きたい。
人に甘えていると、自分で生きる力が鈍ります。
だから「頼らない」ようにしています。

『ひまわりは枯れてこそ実を結ぶ』 堀 文子著

あんな人こんな人


戻る