南森町不動産                                              不動産投資とFP検証
『 財 産 三 分 法 』 と 不 動 産 投 資
不動産は同じものが絶対に無い財産です
従来、資産運用を「現金」「株」「不動産」に分けることは、『財産三分法』と呼ばれ資産運用の基本とされてきました。
資産を三種類に分散投資することにより、相互に「流動性(換金性)」「安全性」「収益性」
を補完する考えによるものです。
現在、私たちの周りには様々な性格の商品があり、各個別資産の中であっても
先の3要素を認識し商品(物件)を選別しなくてはなりません。
その中でも、
「不動産」は所有者(購入者・売却者)によって、換金性や、安全性・収益性
などを高めたり、低めたり出来るものです。
また、仮に同一物件があったとしても、各人の経済状況や、運用方針により所有している
意味や購入・売却の効果も全く違ったものになります。
このホームページは
そんな『不動産投資』について考えます。
 
 【不動産マメ知識コーナー&FPなコーナー】  ”空き家”と相続&賃貸の関係
 【不動産マメ知識コーナー&FPなコーナー】  生産緑地地区
 【不動産マメ知識コーナー】  タワーマンション高層階増税へ
 【FPなコーナー】    修繕費と減価償却処理
 【不動産マメ知識コーナー】    重要事項説明のIT化に反対
 【FPなコーナー】  相続税課税対象者倍増
 【不動産マメ知識コーナー】   (建物付)土地購入の不動産取得税・固定資産税 

代表者 野澤 裕二
気になる数字

 御堂筋80歳

大阪市の市長であった関一(せきはじめ)氏は、将来を見越して、大阪キタの梅田とミナミの難波を結ぶメインストリートとして、地上に御堂筋の道路を、その下に地下鉄を作る構想を打ち出し実行した。

80年前の昭和8年5月11日、大阪の御堂筋が幅44mの道路として開通し、同年5月20日に日本初の公営地下鉄として地下鉄御堂筋線が、梅田駅~心斎橋駅の間3.1kmが開業したとのこと。

将来を見越して幅6mの道路を44mに拡幅し、同時に地下鉄を開通させたのは、大阪市市長は凄い人ですね。
なんかイイ時代ですよね!

平成29年5月12日

PASTのコーナー


大阪市北区南扇町2-4東辰ビル2階
℡06-6360-9791
地図
昭和30年12月大阪生まれでお酒好きの61歳です。
不動産と言う仕事を通じていろんな人と出会い、係わりを持ち、色々なことを学びました。いやいや、まだまだ学んでいる途中です。といっても、この歳になると多少は皆さんに知っていること、感じていることをお伝えしたくなるようです(^ -^)
末永くお付き合いの程お願い申し上げます。
 
 ファイナンシャルプランナー  CFP
CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標でFPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています
 街の風景  不動産マメ知識コーナー  FPなコーナー
  
     リンク集      物件情報コーナー  
あんな人こんな人

              『健康十訓』
   一.肉を控えて野菜を多く
   二.塩分を控えて酢を多く
   三.砂糖を控えて果物を多く
   四.少なく食べてよく噛んで
   五.厚着を控えて日光浴し風呂に入る
   六.車ばかり乗らず自分の脚で歩く
   七.くよくよせずよく眠る
   八.いらいら怒らず朗らかに笑う
   九.文句ばかり言わずにまずは実行
   十.欲望を控え周りの人々に尽くす

これは、江戸中期に横井也有(西暦1702-1782)という尾張の俳人が書いたものだとか・・・

                      PASTのコーナー
こんな話あんな話

 
【不動産マメ知識コーナー】【FPなコーナー】【気になる数字】【あんな話こんな話】 随時更新      個人情報の取扱いについて