空家問題 相続対策 収益不動産 事業用不動産  不動産売買 テナント募集   南森町不動産                       失敗しない不動産投資と不動産業界基礎知識
℡ 06-6360-9791
街の風景  不動産マメ知識  FPなコーナー  物件情報  リンク集
     
南森町不動産/ブログ版 開設致しました! http://minamimorimachi.net 
FPなコーナー

70歳まで働くということ・・・ 】 2019.5.20

ねんきん定期便とは、平成214月より年に1回誕生月に年金制度加入者の住所に届く年金記録のお知らせです。
毎年、直近1年の保険料納付状況を記載したものが届きます。

今年から繰り下げ支給を促すような記載も入っていると聞きました。

70歳まで働くことへの誘導策ですかね?
65歳から年金スタートって思っている人に、まだまだ働いてもらって70歳から年金を貰えばこういう風に金額がアップしますよってね。
それに再雇用すれば年金の支払いもしなくてはならないので、ますますお得ですよって!

何歳まで働いていたいかという質問があると、だいたい65歳までが一番多そうですが、実は働けるうちはいつまでもという人がそれより多いのだそうです。

勿論、受け取る年金額が少ないから働くということもあるでしょうが、「生きがい」という観点から仕事を続けたいという人も沢山居られるということでしょう。
年金を受給しながら収入を得ると、年金の金額が減額されるという人が居られます。

それをもって、賃金の抑制を実行している会社もありますし、逆に年金を満額受給できる範囲で賃金を決めているなんて会社もあるようです。これってある意味、ブラックじゃないですか?

最近、週刊ポスト誌で会社と業務提携して個人事業主として働く方法を提案しているのを読みました。

出来ることなら、この方法は個人にとっても有益な働き方じゃないのかと思います。

勿論、好きな仕事ややりたい事があるのなら、独立したっていいのです。

個人事業主なら国民年金を20歳から60歳までの40年(480月)の納付期間があれば、満額779,300円の老齢基礎年金となりますので、個人業主になって働けば国民年金を支払う必要はありません。
60
歳時点で納付の期間が450月、残り30月が未納だった場合は満額には届きませんが、その場合は、60歳以降65歳になるまでに、国民年金に任意加入して残りの未納分を納付すれば満額になります。
会社を興したり、会社員を続けると厚生年金を払わないとダメだと決まっています。

人生100年時代です。

健康で長生き出切るに越したことはありませんので、仕事もしながら年金を上手く受け取れれば良いですね!


事業用不動産の売却・購入・買い替えなどのご相談はお気軽にご連絡お願い申し上げます。また、いろいろな身近なご相談も受け賜りますので、お電話やメールでも結構ですので、お待ち申し上げます。

≪一棟売マンション・収益ビル・倉庫・工場・遊休地・相続物件など≫


TEL06-6360-9791

南森町不動産の「会社案内」

南森町不動産の「物件情報」

南森町不動産の「お問い合わせ」

  お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受けたまわります。
まずはお
気軽にご連絡ください。
 お電話でのお問い合わせは
 06-6360-9791
 お問合せフォーム


戻る