気になる数字…1万人

お盆休みは、子供と映画「爆竜戦隊アバレンジャー」を観に行きました。
初日は出演者が素顔(注・アバレンジャーは変身するものなのです。)で舞台挨拶というお目当てもあり、館内は満員、その殆どが小学生以下のようでした。
ヒーロー達が登場すると、フラッシュが焚かれ、急に舞台が明るくなりました。
司会者が再三「撮影はお辞めください!」(注:肖像権の問題なのか。その写真が雑誌に投稿されたり、販売されることもあるらしい。)と言っても、フラッシュは一向に収まらない。
子供達ではなく、大人達がパチパチと一生懸命なのです。

十分な所得があるのに国民年金保険料を収めない未納者約1万人に対して、預貯金等を強制徴収するニュースがありました。(保険料未納者は約330万人程とか)
自営業や20歳以上の学生などは加入が義務付けされているにもかかわらず、約63%の人しか保険料を納めていない。
でも、民間の保険や預貯金などで自分だけの老後に備えている人も多いとか。
国の説明不足なのか、個人の認識不足なのか,単なる身勝手なのか…

ヒーローが登場している間中、司会者の女性は一生懸命「撮影は禁止されていますので…」と訴えていました。
子供たちは大人の様子を見ながら、舞台のヒーロー達を見ていました。

        

2003.8.18


戻る