気になる数字77%

潟iガセビューティケァの調査によると、2030歳代のOLの約8割が「自分の心が疲れている」と回答しているという。
そう言えば現在40歳代後半の私もその頃、それなりに悩みがあったことを思い出しました。 
世間では4050歳代のお父さんのリストラや、失業問題が取り上げられることが多いが、年代・性別を問わず人間関係や、仕事、お金、将来のことで“心の疲れ”を感じるものです。 
特に今後社会的に女性の立場はより重要になると思われますが、きっとストレスも増えるはずです。
彼女達に会社帰りに一杯飲んで!というお父さん的ストレス解消法以外のいい方法は無いものでしょうか?

    同調査によると「心の疲れやストレスの解消法」の1位は“寝ること”、2位“食べること”、3位“おしゃべり”…と続きます。

http://www.nagase.co.jp/beauty/

2003.12.6.



戻る