気になる数字29,835人

3月13日はJリーグの開幕戦が各地方で行なわれました。
一気に春近しっていう雰囲気になってきました。 TVを見ていると、なかでもヴィッセル神戸は大変な盛り上りで、松浦亜矢は来るは、トルコ代表のイルハンは入団しているは、観客が昨年平均の約3倍29,835人も入っていて、試合は“逆転勝”で最高に上手く行った一日でした。

会社自体が変ったことによる効果も絶大だったことは疑う余地のないことです。
でも、多分一番違ったのは選手の気持ちだったと想像できます。
今年はやれるって思ってるはずです、サポーターも。

http://www.vissel-kobe.co.jp/

ひょっとすると景気がよくなるかどうかも、気持ち次第ということか…そろそろか。


2004.3.14


戻る