気になる数字 …【2284人増

今月は政府から「堅調な回復」、日銀から「雇用復調」の声が出た上に、相変わらずデフレ克服に向けた金融緩和の方針が続くことがハッキリしました。
大手企業のボーナスも結構良かったみたいで、世の中の雰囲気はおおいに良い感じです!
ところがその数日後、昨年1年間の全国の自殺者が3万4427人で、前年より2284人(7.1%)増えていたということが警察庁から発表されました。
病気・経済苦・40〜50代・男性というのが、気になるキーワードです。
先の明るいニュースの裏で、物凄い暗い影があるということでしょうか。
「二極化の中で、苦悩するオヤジの後姿が見えてくるような熱い夏」って感じですか。

2004727日


戻る