気になる数字
  【47.7%


貯蓄減少世帯(対前年)が47.7%と(2人以上の)世帯の約半数ということで、一般的な人達が収入減を“貯蓄”で補っている状況が見て取れる。
ちなみに1世帯の金融資産保有平均額は、1398万円で中央値は800万円です。

http://www.shiruporuto.jp/kinyu/yoron/2004/04yoron.html#a


同じ17日、シティバンクがプライベートバンキング(富裕層対象の資産運用業務)部門での違反で行政処分を受けたというニュースが飛び込んで来た。

同社の顧客ターゲットは、純資産3億円以上、金融資産1億円以上でしたから、前述した平均的世帯には無縁でしたでしょう。
取引上は無縁でも、「金融機関」のイメージをかなり悪くした罪は相当なものと想像できます。
都市銀行の合併問題、民営化する郵便局との競争激化、証券仲介業務への参化…これからもっと「金融機関」の力は強力で、巨大になるはずですから、一層基本的な部分は忘れないで欲しいと思う次第です。
「ちなみに、シティバンクのHPには今日も“誠意をもって質の高いサービスを提供できる人材”の必要性を謳っています」

2004.9.18.


戻る