気になる数字47年間

西武鉄道が有価証券報告書に大株主の持ち株数を実態よりも少なく偽り、東京証券取引所の上場廃止基準に抵触していた問題で、47年以上前から虚偽記載が続いていたことが明らかになり、ついに上場廃止の話に発展しています。
(このところ一流と言われる企業や、金融機関、経営者の人達のどこか根本的なところが腐っているようで、すごく嫌な感じです。)
10月半ば、プロ野球新規参入を目指すライブドアと楽天に対する資格審査に、西武ライオンズの代表が資格審査に加わっていたなんて、今から思うとすごく悪い冗談でしかありません。

新球団には水を差すようで申し訳ないのですが、私自身大のプロ野球ファンの一人ですが来春の開幕が待ち遠しいって言う心境になり難い心境です。

それにしても“47年間隠していられた”なんて長すぎませんか?



2004.11.14



戻る