気になる数字
236.6万円

若い頃は、いわゆる“預貯金の目的”に「葬儀費用」があることが不思議に思っていました。
自分自身がそれなりの年齢になると、葬儀も結構多くなってきて、色々大変なものだと判りはじめました。
「葬儀費用」はどの位かと調べてみると、日本消費者協会平成15年の調査によると全国平均236.6万円とあります。 葬式費用って結構な金額だと改めて思いませんか…
葬儀業者も地域密着型から上場企業まで幅広くあって、全国で4000社以上あるらしいのです。そう言えば最近、喪主サンと葬儀業者がその費用で揉めたなんてことも聞いたことがありますし、価格やそのサービス内容はよっぽど葬儀に馴れた人でないと、全く分からないものでしょう。
色んな用事をこなさなければいけない時ですから、葬儀屋サンはすごく頼りにされているものです。
その信頼を逆手に取ったような商法も横行しているらしいので、安心して永眠もできない世の中です。     



 2005.2.9


戻る