1億8千万円の退職金

自民党の総裁選挙のスタートの真っ只中で、岐阜県の前知事が裏金問題で会見のニュースです。前知事は4期勤めた際の「18000万円の退職金」と17億円の裏金問題とは直接関係ないとして、退職金返還は否定していましたが、謙虚さ・責任感のかけらも感じられない悪人のイメージでした。
勿論、自民党新総裁とは直接関係ないのですが、お3人とも将来的には消費税を上げることには異論は無いようですから、著しく納税意欲を殺ぐ役所の不祥事についてはその怒りをもっと表に出すべきではないのでしょうか。 えっ、怒ってないの? でも地方分権するんでしょ?


平成18年9月9日




戻る