【気になる数字】…89億7000万円

全国の公立・私立の認可保育園で、保育料の滞納額が89億7千万円(約8万6千人・保護者の3.7%)もあるという。(平成18年度分・厚生労働省調)

保育料全体から見ると1.9%にしかならない額ですが、約90億円となるとかなり重みがある数字です。その内訳は「保護者の収入減少19.4%」「保護者の責任感・規範意識の問題65.9%」、要するに支払えるのに払わない保護者が多いということを言いたいのでしょう。

この前は給食費の不払い問題があって、今度はその予備軍の存在です。確かに親のモラルの問題なんでしょうが、それ以上に何かむなしい気持ちです。

2007.8.25


戻る