【気になる数字】

夜11時〜朝7時

京都市内中心部のコンビニの営業を規制する方針だそうです。
11時から朝7時までの8時間、消灯することによる京都の夜間の町並み景観をよくし、エネルギー消費量を抑制する効果もあるという。
でも、深夜の営業を支えているアルバイト学生や、リストラされて束の間の収入を得るために働いている中高年従業員のことまでは考えていないでしょうね?
「そこまで考えていたら何にも出来ませんよ!」という意見もあるでしょうが、何かと弱者につらい世の中です。
少し気になったので・・・。

2008.6.13




戻る