【気になる数字】

全治3年

ご存知、麻生総理が所信表明演説で言い放った「日本経済は全治3年」のことであります。
その後も短期間で株は乱高下するし、急激な円高で実体経済は悲観的な様相一色です。
衆議院解散がどうなるかより、年末から来春の年度末にかけて景気がどういう風に動くのか大変気になるところです。

イイよな!大企業は3年かけても立ち直れるけど、中小・零細とか私ごとき個人事業主はとてもこの経済状況では3年間も持ち堪えることは相当しんどいよなぁ。
それほど厳しいってこと、解ってるかな〜?

           2008.10.26



戻る