【気になる数字】

11年ぶりの黒字予算

やっと、大阪府にも少しだけですけど明るい話題です。

財政再建を進める大阪府が、11年ぶりに黒字予算に転じる見通しが立ったと発表しました
一般会計当初予算案で、10年連続の赤字を計上していましたが、職員給与を一般職で最大11・5%カット、全国初の退職金の一部カット、私学助成金などの府民サービスも削減して約1100億円の収支改善を行いました。 こうした財政再建で、税収減を見込んでも21年度予算の黒字化にメドがついたというから驚きです。また、約50億円の歳入不足だった20年度予算についても、最終的には黒字に転じるそうです。
橋下知事、よくやってるって感じです。

大阪府章

太閤さんの「千成びょうたん」を図案化したものです。大阪(OSAKA)の「O」を基礎にして、希望(明るく)・繁栄(豊かで)・調和(住みよい)を上に伸びる3つの円で表しています。昭和43年6月21日の「府政100年の日」に定められました。

2009.2.13


戻る