【気になる数字】


近畿の倒産増加率22.5%増

東京商工リサーチによると平成218月度の全国企業倒産件数(負債額1,000万円以上)は前年同月比1.0%減の1,241件、負債総額は今年最少の2,8421,300万円となった。全国企業倒産件数(負債額1,000万円以上)》

倒産件数は、全体的には減少傾向にあるようですが、東京、大阪、愛知の大都市圏が揃って増加しているし、その中でも近畿の倒産増加率22.5%増302370)が一番悪い。
帝国データバンクの調査でも同様に倒産数の沈静化の傾向ですが、中小企業、近畿圏の数字はまだまだ心配なものであります。
天候不順やの影響で夏物衣料や旅行が振るわなかっし、失業率もボーナスもアカンみたいですよね。

“政権交代”で早く効果的な景気刺激策を打ち出して欲しいです。

2009.9.9←9が三つでサンキュウの日と云うらしい

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る