【気になる数字】


3
兆円削減

14兆円の09年度補正予算見直しで、民主党政府が3兆円削減のめどが立ったみたいです。
なんやかんやで、この数週間はニュースを観たり、読んだりする機会がグンと増えました。
政権交代があって公共工事が混乱してたり、地方予算の見通しが立たなくなったりしている部分もあるようですが、それはある意味で仕様がない。

外需より内需が大事と云いながら、年末から来年度に向けて政府の景気対策がどういう風にプランされるのか、今、凄く気になっています。
まさか今までみたいに「金持ちの親父から贈与して…」とか、「借金してでも早くマイホームを買いなさい」的発想ではない内需の喚起はどういうものなのか、楽しみです!

2009.10.11.


今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る