【気になる数字】


奨学金住所不明で滞納132億円

「日本学生支援機構」(旧日本育英会)が大学生らに貸与した奨学金が住所を確認できない滞納者の未返済分が約132億8千万円あるという。奨学金は07年度末、貸与残高が約5兆2009億9千万円。
うち3カ月以上も返済されず貸し倒れの可能性がある延滞債権が約21万4千件、約2252億5千万円で、3カ月以上の延滞のうちの住所不明者が約1万3千件で約132億8千万円。
(2009.10.23山梨日日新聞より)

いまや3人に1人は奨学金のお世話になっているという時代です。無償貸与がいいとか、不景気で返済困難だとかいうことよりも、居場所が分からないなんていうのは論外でしょうが・・・何処行ったんや?

2009.10.27.


今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る