【気になる数字】

生活保護費29億円(大阪市23年度予算)

大阪市は全国でも突出して生活保護世帯が多いらしい。
当然、予算も多くなって、平成23年度は一般会計の約2割約27億円を計上したというからすごいです。
全国最多約11万世帯の生活保護受給者を抱える大阪市は、来年度から受給者への就労支援を強化する方針だそうです。
最近ではテレビや新聞で大阪市の生活保護受給者の悪い方の話題が貧困ビジネスと?がって、今までみたいに他府県や中国からわざわざやってくるということはないみたいですけど・・・
それにしても、大阪市って横浜市の2倍も職員がいるって聞いたことがありますから、29億円くらいあまり気にならないって言う人もいましたが。それでも、個人的には橋下知事と平松市長の“大阪市改革”対決って興味はありますよ。

【一般会計】
所得税、法人税、住民税、消費税等徴収される税金や、国債、公債から成る予算。
【特別会計】
道路料金、公営住宅の家賃、水道料金、年金、健康保険等の収入から成る予算。
生活保護の負担は、国7.5 地方自治体2.5だそうです。

2011.2.14


今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る