【気になる数字】

悩む国保・・差押4年間で12倍(大阪市)

 予てより未納者対策として、子供の進学費用含む預貯金を差し押さえる自治体の姿勢に疑問が投げかけられている。

 所得に占める保険料負担は国保10.5%、大企業組合健保3.1%、中小企業の協会健保が4%(国民健康保険中央会HPより)と、企業に勤めている人に比べて負担率は2〜3倍。 その上、高齢者が多く、所得も低いので、生活に余裕は無い。差し押さえで問題は解消しないことは目に見えているのに、これも問題の先送りかぁ〜

【差し押さえ件数の増加数:2006年→2010年】
大阪市77件→903件、堺市
20件→134
京都市
507件→1434件(09年)
名古屋市
24件→1254件、東京1457件→3908

2011.9.10


今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る