【気になる数字】


東証1万円

 野田佳彦首相が衆院解散方針を発表した11月14日以降、自民党政権誕生への期待感から株価が上昇し、衆院選でその通り圧勝すると、日銀が追加緩和に踏み切るとの観測が浸透。今年の日経平均株価の推移

円安や株高の進行に伴い、それまで日本に目を向けなかった海外投資家の資金が流入し、一段の株高が進んだ。。

市場は現在、自民、公明両党が10兆円規模の補正予算案を編成する方針を打ち出したことに対し、「景気浮揚につながる」と好感しているが、財政の持続可能性に疑問符が付けば、株安や債券安などの「日本売り」を招きかねないという懸念も囁かれている。来年はどうなる・・

2012.12.23

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る