【気になる数字】

対将棋ソフトにプロ棋士先ず1勝!

将棋のプロ棋士とコンピューターソフトによる55の団体戦、第2回電王戦の第1局が、阿部光瑠(こうる)四段(18歳)が将棋ソフト「習甦(しゅうそ)」を破ってプロの面目を保りました。

阿部四段は2年前にプロとなった現役の若手プロ棋士。相手の「習甦」は1秒間で1000手以上の差し手をはじき出す。阿部四段は、14時間「習甦」と対局して研究した。

将棋ファンのみならず、こういうニュースって嬉しくないですか?

2局は、330日佐藤慎一四段と将棋ソフト
ponanza」(ポナンザ)が対戦です。

2013.3.24

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る