【気になる数字】

京都市の観光客が過去最高5162万人(平成25年)

大阪でも外国人のみならず、観光客が多数見られるようになりましたが、京都市はもつと凄いのです。
18日、2013年の市内の観光客数が、5162万人と過去最多を更新したと発表した。(これまでの最高は08年の5021人)

外国人宿泊客も、前年を3割上回る113万人に達し、初めて100万人を突破した。
対前年比29万人増で35%の伸びとはすごい!
昨年は円安で外国人観光客が増えたほか、景気回復で国内からの客足も好調だった。
宿泊客の国・地域別人数は、台湾23万人、米国16万人、中国11万人の順。ビザ発給要件が緩和されたタイは2万人と、前年の1・8倍に伸びた。
全国の修学旅行生の3分の1(1102千人)という数字も観光都市京都の凄さを感じますねぇ〜

20146月22日

  

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る