【気になる数字】投票率66.83%でも…大阪都構想

517日に大阪都構想の賛否を問う住民投票がありました。
投票率は66.83%とここ最近のものとしては高く、わずか1万数千票反対が賛成を上回りました。
下の図の様に大阪市内でも経済活動の中心エリアは賛成が、いわゆる従来から住宅街中心のエリアは反対が多かったそうです。
でもその色分けは表面的なもので、本当は70代以上の高齢者が反対し、60代以下の層が賛成したという色分けがハッキリ出た選挙だったようです。
大阪市の将来は高齢者が決めたということですかぁ〜でも、テレビの開票速報、凄く面白かったですネ!!

    【賛成票比率】 

    20代・・61% 
    30代・・65% 

    40代・・59% 
    50代・・54% 
    60代・・52% 
    70代・・39%

 平成27年5月24日           

     

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る