【気になる数字】

子ども手当
半数以上がすぐ使用、生活費に
31


支給から3か月後には全体の55.1%の世帯がすでに手当を使用していて、手当を「生活費」として使用した世帯は全体の30.9%、「教育費」として使用した世帯は全体の24.2%。
将来のため「貯蓄」の世帯を含めた全体でみても、子ども手当を「生活財源」と捉える世帯=38.9%、「教育財源」と捉える世帯=59.0%と、全体的に「子ども手当」を生活費として捉えていることがわかります。
「こども手当」はこどものためだけに使える方法じゃないとアカンような気がしてます。

2010.12.7


今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る