【気になる数字】

世界ランク772位のウィンブルドン

第130回ウィンブルドン選手権で無名選手の「夢物語」の話題。男子単で世界ランク772位の25歳、マーカス・ウィリス(英国)。テニスクラブで子供のコーチが予備予選から勝ち上がった。2回戦はセンターコートで四大大会17度優勝のロジャー・フェデラー(スイス)と対戦。

ストレートで敗れたが、大歓声に包まれ「一生忘れない。全てが素晴らしい経験だった」と。コーチで生計を立て、プロの競技生活を諦めかけていたが、恋人に励まされての夢舞台。

やっぱり人間、気持ちが大事

平成28年7月3日

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る