【気になる数字】

106万円の壁

現在、パートでも週30時間労働をされている方は厚生年金に加入することになっていますが、2016年の10月からは以下のような条件が変更になります。

1】週20時間以上労働
2】年収106万円以上
3】勤務期間1年以上
4501人以上の従業員のいる企業

この基準を全て満たす人(約25万人)は、厚生年金へ加入することになります。「130万円の壁」ではなくなり、新たに「106万円の壁」になる人が出てくるという事で、さしずめ大きな会社でパートをしている人は要注意です。

年収103万円超、および年収130万円以上は、それぞれ「103万円の壁」、「130万円の壁」と呼ばれてきました。今回の改正で、新たに、「106万円の壁」が追加され、これまでと同じ働き方では夫の扶養に入れず、手取りが下がってしまうケースが出てきます。

「扶養」と言う概念が死語寸前であります・・・

平成28101

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る