【気になる数字】

税収停滞、前年割れ(▲4.8%)

国の税収の伸びが頭打ちになる懸念が強まっている。
2016年度上半期(4〜9月)の国の税収は15兆9525億円で、前年同期を4・8%下回り、16年度の政府の税収見込み(57・6兆円)に届かない可能性が出てきた。
〔読売新聞2016116日〕

安倍首相曰く「アベノミクス」は上手くいっているはずなのに、税収増が駄目だなんて…?

上半期の税収が前年同期を下回ったのは、リーマン・ショック翌年上半期以来、7年ぶりとか。法人税収が、前年同期のおよそ半分にとどまったことが大きい。円高などの影響で輸出企業を中心に業績が振るわないためだそうです。
来年こそは景気回復って思いたいけど、気の重いデータでした。

平成28116

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る