【気になる数字】

御堂筋80歳

大阪市の市長であった関一(せきはじめ)氏は、将来を見越して、大阪キタの梅田とミナミの難波を結ぶメインストリートとして、地上に御堂筋の道路を、その下に地下鉄を作る構想を打ち出し実行した。

80年前の昭和8年5月11日、大阪の御堂筋が幅44mの道路として開通し、同年5月20日に日本初の公営地下鉄として地下鉄御堂筋線が、梅田駅~心斎橋駅の間3.1kmが開業したとのこと。

将来を見越して幅6mの道路を44mに拡幅し、同時に地下鉄を開通させたのは、大阪市市長は凄い人ですね。
なんかイイ時代ですよね!

平成29年5月12日

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る