【気になる数字】

死者188人・西日本豪雨から一週間

最悪の被害をもたらした西日本豪雨は、大雨特別警報が広島、岡山両県などで発表されてから1週間。
大阪の人には実感できない数字ですが、12日現在、12府県で死者188人、行方不明者5県で72人。広島、岡山両県を中心に約7千人が今も避難所に身を寄せている。各地の鉄道の運休・道路の通行止め、断水などが続いていて予想外の事態となってしまっていますが、早期の復旧は見通せていません。
明日からの7月14~16日の三連休には気温40度超えが予想されるなど、自然の力を見せ付けられる夏本番となりました。
熱中症に気をつけて!

※この災害の最中に、安倍総理や自民党の幹部が宴会していたことで批難されていますが、その翌日にはオウム麻原被告の死刑執行があるのに、法務大臣も何をはしゃいでいたのか・・・ ゾッとします。

平成30年7月13日    

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る