【気になる数字】

あれから24年、阪神淡路大震災

24年前の1月17日のAM5時46分、6434人が犠牲になった阪神淡路大震災。
今朝、神戸市中央区の東遊園地で追悼行事「1・17のつどい」参加者は黙とうして犠牲者を悼んだというニュースを眺めていました。

あれから24年も経ったのかというのが正直な気持ちです。
当時、私も39歳でした・・・本当に月日の経つのは早いものです。

去年の大阪の地震も早朝でしたが、その揺れを感じた一瞬に神戸の大震災のことを思い出しました。
『天災は忘れたころにやって来る』とはよく言ったものです。
南海トラフの記事を見ながらも、どこか他人事である自分を感じています。

平成31年1月17日  

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る