【気になる数字】

セブンイレブン1000店閉鎖・移転の衝撃

コンビニ大手のセブンイレブンが全国2万1千店の約5%を今年度下期から閉鎖・移転を行うという。 同じく、イトーヨ-カ堂やそごう・西武も閉鎖・縮小と人員整理だとか。先日のオンワードに続いて、大手の小売業も大転換を迫られているということです。

かつては、大型スーパーのダイエーが一世を風靡したり、24時間営業のコンビニが町中に出来たりして、我々の生活スタイルを激変させましたが、今はそのスーパー、コンビニを押しのけて、アマゾンのようにネット通販の時代になったということです。

昔人間の私などは、未だに対面して現物を買うのが好きですが、これって時代遅れなんですよね!

2019.10.11バックナンバー

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

戻る