【気になる数字】 ・・・・非正規比率38.25%

総務省は214日、「労働力調査(詳細集計)2019年(令和元年)平均(速報)」を発表しました。
2019年平均の雇用者数は5,660万人(役員を除く)。そのうち正規の職員・従業員数は3,494万人で、前年から18万人増。非正規の職員・従業員数は2,165万人で、こちらは前年から45万人増となった。

非正規の比率は相変わらず高いままで、38.25%です。

新型コロナウイルスの影響で、いろんなところで弱い立場の人が困っているのですが、非正規の人や、自営業者、中小零細企業など極端な収入減となる人への対策はまだまだこれからでしょう。
特に非正規の人など、緊急の手当てが必要だと思いますが、これも後手後手に回る可能性は高いでしょうね。

令和236

今までの”気になる数字”のコーナー ←クリックでどうぞ!

■ホームページTOP■