お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受けたまわります。
まずはお気軽にご連絡ください。

 お電話でのお問い合わせは
 06-6360-9791
   メールでのお問い合わせは
不動産マメ知識コーナー

 婚活サイトとマンション購入詐欺  2014.1.25

世の中には本当に悪い奴がいるものです。

婚活サイトで知り合った相手から「将来のために」と勧誘され、投資用マンションを購入してしまったという消費生活センターへの相談が急増している。
被害者の多くは30〜40代の女性で、契約すると相手との連絡が取れなくなるという。
国民生活センターは「女性の結婚願望につけこみ、被害も高額」と注意を呼びかけている。
同センターによると、2013年度の相談件数は12月末で42件。前年度同時期は14件で、相談は3倍に増えている。09年度以降にあった85件の相談のうち、女性は57件を占める。購入が確認できた71件の平均購入金額は約3012万円で、最高で約1億5千万円の契約をしてしまったケースがあるという。

朝日新聞(平成26年1月24日夕刊)

この手の事件に関してはインターネット上でも詳細な経緯が書かれたサイトがあるので、是非一度ご覧いただきたいものです。
テレビドラマを観るのが馬鹿らしいほど、現実の詐欺師は本当に凄いということが分かります。
悪質投資用マンション販売の営業は、単なる歩合というものでは無いくらい高額な報酬を得ることが出来るので、人間性を疑うような行動を起こすのでしょう。
不動産ではないけれど、オレオレ詐欺などの営業の凄さは一般人からすれば「本当ですか?」というレベルの話ですから、人を見る目があるのかないのかは本当に重要です。

本来、不動産の営業は人柄や信用で依頼をしたり、相談を受けたりする世界だったのですが、ネットの普及で悪意を持って近づいてくる営業マンを見分けることは、一応社会的にちゃんとしている人とか、実力以上にお金を所有している人にもかなり難しくなっているのでしょう。

また、先の婚活サイトを使ったマンション購入詐欺のバックにいるといわれている銀行が、一棟売マンションの購入にも同じく登場します。
婚活サイト事件は(やっと)金融庁も調べるようですので、たぶん一棟売マンションの融資についても他の金融機関では取り組めないような融資の審査基準が暴露されると思いますが…でも、そのころには一連の営業活動をし終えているかもしれませんが。

掲載記事一覧表


戻る