2005.10 給料下り、税収上がる
2005. 9 キャピタル狙いですか?収益還元法
2005. 8 給与所得者控除と経費
2005. 7 えっ!不動産所得が廃止?
2005. 6 自社ビル購入か、賃貸について
2005. 5 破綻したらどうなる?-そのお金、あの金融商品
2005. 4 J‐REIT/銘柄選定思案
2005. 3 自己責任
2005. 2 振り込め詐欺・募金アルバイトetc
2005. 1 今年の不動産対策はディフェンス重視!
2004.12 定率減税廃止と住宅ローン控除-住宅購入した方に-
2004.11 地震保険
2004.10 ギリギリの予算で自宅購入した次は…
2004. 9 堅いところで!「定額貯金」と「個人向け国債」

2004. 8 金利と収益物件の関係
2004. 7 変額年金保険と投資信託
2004. 6 インフレと資産
2004. 5 生命保険の加入基準について(法人編)
2004. 4 経営者の『生命保険』契約は会社名義で!?
2004.2・3不動産所有と管理会社の節税効果!
2004. 1 勘違いしては行けない,「住宅ローン減税」
2003.12 多様化する住宅ローン

history
2003.11 我が家のバランスシートを作ってみると!
2003.10 相続時精算課税制度と不動産との関り
2003. 9 株式の投資指標―初心者による初心者の為のお勉強会
2003. 8 資産運用と不動産の位置付け
2003. 7 プロでも手続ミス!?やっぱり年金は複雑でした
2003. 6 個人金融資産は1400兆円もあるんですよ
2003. 5 1年半経ったJ-REIT不動産投資信託
2003. 4  一般定期借地権のケーススタディ

2003. 3 本当に相続税かかります?
2003. 2 独立後の備え…小規模共済・国民年金基金
2003. 1 「貯める」と「投資する」
2002.12 生命保険の加入基準について(個人編)
2002.11 自宅購入とライフプランー賃貸か持家かー
2002.10 教育資金対策ー奨学金制度等の利用ー
2002. 9 ライフスタイルの多様化と、プランニングについて
2002. 7  マンション投資と他の投資商品との比較
2002. 6  新たな女性の時代へ…
2002. 4  相続評価としての「生命保険」について
2002. 2 相続対策としての「不動産」と「生命保険」
2001.12 不動産投資信託のイメージ
2001.11 個人型401K(「個人型」確定拠出年金)について
2001.10 自宅を売却すると「損」をする時に使える特例

 「FPなコーナー」

  究極の錬金術】 2005.11.

わがHPをご覧頂いている方は、ビューアクセスで一日当り200~300人で以前からあまり変化がありません。
多くはないけれど、少ないとも思ってませんし、個人的にはそれで充分満足できたお陰で、丸4年継続することができたと思っております。
これからも、こんな調子で続けて行きますので、どうぞ宜しくお願いします。

 

数年前に大ベストセラーになった「金持ち父さん貧乏父さん」が、実はフィクションだったというテーマが、あるブログで小さな論争が起こっていました。

「ウソをつかれた」

「不動産は買っていなかったのですか?」

「そんなのはフィクションでも、ノンフィクションでも問題ない」

「ロバート・キヨサキって架空の人物か…」

「騙された!」etc

 

当時、私も読みましたが、不動産売買の話が中心でしたので、『素人さんがまねをして火傷でもしないといいな~』と思ったことを思い出します。

そしてそれから不動産投資熱が高まって、一般的にもぼちぼち景気が良くなってきた時期になりましたので、今のところ功はあっても罪にはなっていないようです。。

本が売れて続編・続々編・続々々編と続き、セミナー・CD・ビデオが出て、ロバート・キヨサキさんはすごく儲かったことでしょう。

先のブログによると、著者の本来の目的である(本の最後に紹介してあった)“ボードゲーム”の売上げが急激に伸びて、成功を収めたと書いてあったりしました。

 

そう云えばちょっと前ですが、何やら真面目に治療方法について書いてある本が、実はある怪しげな商品を売るために信用させる目的だったなんてニュースがありました。

本屋さんの“資産運用コーナー“では、『株で10億円儲かる方法』『あなたもマンションオーナーになれる』なんて本が沢山ありますが、本当の儲け話はこっそりするものではないですか。

戻る