収益不動産 事業用不動産  不動産売買 テナント募集   南森町不動産 
失敗しない不動産投資と不動産業界基礎知識
 
街の風景  不動産マメ知識  FPなコーナー  物件情報  リンク集  お問合せフォーム
 
南森町不動産/ブログ版  http://minamimorimachi.net  
『 財 産 三 分 法 』 と 不 動 産 投 資
不動産は同じものが絶対に無い財産です
 
従来、資産運用を「現金」「株」「不動産」に分けることは、『財産三分法』と呼ばれ資産運用の基本とされてきました。
資産を三種類に分散投資することにより、相互に
「流動性(換金性)」「安全性」「収益性」を補完する考えによるものです。
現在、私たちの周りには様々な性格の商品があり、各個別資産の中であっても
先の3要素を認識し商品(物件)を選別しなくてはなりません。
その中でも、
「不動産」は所有者(購入者・売却者)によって、換金性や、安全性・収益性などを高めたり、低めたり出来るものです。
また、仮に同一物件があったとしても、各人の経済状況や、運用方針により所有している意味や購入・売却の効果も全く違ったものになります。ここではそんな
『不動産投資』について考えます。 
   【不動産マメ知識コーナー】 マッチング商法と対面営業new
   【不動産マメ知識コーナー】  日本で家が足りない?っていう話
   【不動産マメ知識コーナー】  不動産市場の2つの意見
   【FPなコーナー】  所得税・法人税<住民税や社会保険料の負担
   【FPなコーナー】   住民税非課税世帯
   【FPなコーナー】   「森林環境税」・・・住民税1000円UP
   【FPなコーナー】  「退職金増税」=「転職推進策」?
 【不動産マメ知識コーナー】  マンション管理費・修繕積立金の値上がり話 
 【不動産マメ知識コーナー】  「入札」って誰が得をする?  
 【FPなコーナー】  副業収入は「事業所得」?「雑所得」?  
 【不動産マメ知識コーナー】  任意売却」の話  
 
南森町不動産
代表者 野澤 裕二  

大阪市北区南扇町2-4東辰ビル2階 地図

 06-6360-9791
nozawa@minamimorimachi.jp
  気になる数字

 

 少子化対策で月500円の実質増税が…

 

2月6日、岸田首相が衆院予算委員会で少子化対策の財源に国民1人当たり月平均負担額が500円弱になるとの見通しを示した。

つまり、公的医療保険料に上乗せして徴収する「子ども・子育て支援金」の国民負担額が1人平均で月500円弱になり事実上の増税になるということです。

「巨額の裏金作りで実態として脱税していたことが明らかになった一方、国民には少子化対策の名の下に更なる国民負担増を求める岸田自民党政権。こんな非道が許されるだろうか」と小沢一郎がつぶやいている。
政治不信MAXですよ!

令和6年2月7日バックナンバー

 昭和30年12月大阪生まれでお酒好きの68歳です。
不動産と言う仕事を通じていろんな人と出会い、係わりを持ち、色々なことを学びました。いやいや、まだまだ学んでいる途中です。といっても、この歳になると多少は皆さんに知っていること、感じていることをお伝えしたくなるようです(^ -^)
末永くお付き合いの程お願い申し上げます。


略 歴 

ファイナンシャルプランナー  CFP

CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標でFPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています
こんな話 あんな人 



では、どんな医者と出会うことが良縁なのかといったらわたしの考えでは、元気にしてくれる医者です。

あたりまえじゃないかと思う人がいるかもしれませんが、名医といわれる人が担当医になったからといって、縁に恵まれたとは限らないというのがわたしの意見です。

医者選びにおける大切なことの一つに相性があると思います。

相性によって、誰かにとっては名医でも、自分にとっては精神衛生上悪い医者だということがあるのです。

和田 秀樹 著 『病気の壁』

/////////////////////////////

確かにどんなに偉い人でも、相性ってありますよね。
お医者さん、弁護士さん、学校の先生、不動産業者もそうですよね(^^)

バックナンバー
 あんな話 こんな人
7