空家問題 相続対策 収益不動産 事業用不動産  不動産売買 テナント募集   南森町不動産                           失敗しない不動産投資と不動産業界基礎知識
℡ 06-6360-9791
街の風景  不動産マメ知識  FPなコーナー  物件情報  リンク集
     
南森町不動産/ブログ版 開設致しました! http://minamimorimachi.net 
『 財 産 三 分 法 』 と 不 動 産 投 資
不動産は同じものが絶対に無い財産です
従来、資産運用を「現金」「株」「不動産」に分けることは、『財産三分法』と呼ばれ資産運用の基本とされてきました。
資産を三種類に分散投資することにより、相互に「流動性(換金性)」「安全性」「収益性」を補完する考えによるものです。
現在、私たちの周りには様々な性格の商品があり、各個別資産の中であっても
先の3要素を認識し商品(物件)を選別しなくてはなりません。
その中でも、
「不動産」は所有者(購入者・売却者)によって、換金性や、安全性・収益性
などを高めたり、低めたり出来るものです。
また、仮に同一物件があったとしても、各人の経済状況や、運用方針により所有している
意味や購入・売却の効果も全く違ったものになります。
このホームページは
そんな『不動産投資』について考えます。
【不動産マメ知識コーナー】 レインズ掲載の弊害 NEW!
【不動産マメ知識コーナー】 投資用マンションの融資は厳しい!
【FPなコーナー】 かんぽ生命、2万2千件で保険料二重払いの不正
【不動産マメ知識コーナー】 地方の物件は高利回りですが・・・
【FPなコーナー】 70歳まで働くということ・・・
【不動産マメ知識コーナー】 「盛り土マップ」「液状化マップ」 
【FPなコーナー&不動産マメ知識コーナー】 景気減速? 内閣府の景気動向指数から
【不動産マメ知識コーナー】 レオパレス21・厚労省・七つの会議
【FPなコーナー&不動産マメ知識コーナー】 自宅は法人名義ですか?
【不動産マメ知識コーナー】 外国人顧客との不動産取引 
【不動産マメ知識コーナー】 媒介契約なしの仲介手数料」と「黙示」の関係 
【不動産マメ知識コーナー】  三為契約の話 
南森町不動産
代表者 野澤 裕二
気になる数字

いよいよ来月から新消費税10%

消費税が10%に引き上げられる10月が迫ってきました。日本の現状から多少の増税は「やむなし」と諦めていても、いよいよ「新消費税」が始まる。

そもそも消費税は、毎日支払うもの求められるべきは分かり易さである。大体さも恩着せがましく「軽減税率」などと言ってはいるが、よくよく考えると“増税”するための猫騙し(=軽減税率)であります。
別に「庶民の味方」などと云うほどの政策ではない。


老夫婦二人でギリギリの損益で経営しているような小さな店で言うと、新しいレジの使い方、キャッシュレス決済とポイント還元制度の理解、そして煩雑化する会計、全てが新たな手間であり、大きな負担であって「止めとこうか」と思って責めることはできない。
だから、新税制導入に当たって準備された各種の助成金への申し込みが予想した3分の1しかないとか。こういう手間がお金に換算すると、小さなお店にとって如何に大変なことなのかということはお国の方々には理解出来ないでしょうね!

2019.9.14

バックナンバー


大阪市北区南扇町2-4東辰ビル2階 地図
 06-6360-9791  
nozawa@minamimorimachi.jp
昭和30年12月大阪生まれでお酒好きの63歳です。
不動産と言う仕事を通じていろんな人と出会い、係わりを持ち、色々なことを学びました。いやいや、まだまだ学んでいる途中です。といっても、この歳になると多少は皆さんに知っていること、感じていることをお伝えしたくなるようです(^ -^)
末永くお付き合いの程お願い申し上げます。
 
 ファイナンシャルプランナー  CFP
CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標でFPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています
          お問い合わせはこちら
 お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受けたまわります。
お気軽にご連絡ください。

 お電話でのお問い合わせは
 06-6360-9791
 お問合せフォーム

投資の方法は無数にあるようにみえるが、実際にやろうと思うと、二つに絞られてしまう。一つは不動産であり、もう一つは株である。ほかに美術品や骨董品に投資するとか、自分の専門知識を磨くためにお金を使うとか、あれこれ考えられないことはないが、それは、個人の趣味や関心事とかかわりのあることで、一般的な、誰にでも通用する投資といえば、やはり不動産と株ということになろう。

邱 永漢『シルバーグレーの金銭学』より



あんな話こんな話

【不動産マメ知識コーナー】【FPなコーナー】【気になる数字】【あんな話こんな話】 随時更新     
 個人情報の取扱いについて                    南森町不動産