収益不動産 事業用不動産  不動産売買 テナント募集   南森町不動産 
失敗しない不動産投資と不動産業界基礎知識
 
街の風景  不動産マメ知識  FPなコーナー  物件情報  リンク集
南森町不動産/ブログ版  http://minamimorimachi.net 
『 財 産 三 分 法 』 と 不 動 産 投 資
不動産は同じものが絶対に無い財産です
従来、資産運用を「現金」「株」「不動産」に分けることは、『財産三分法』と呼ばれ資産運用の基本とされてきました。
資産を三種類に分散投資することにより、相互に「流動性(換金性)」「安全性」「収益性」を補完する考えによるものです。
現在、私たちの周りには様々な性格の商品があり、各個別資産の中であっても
先の3要素を認識し商品(物件)を選別しなくてはなりません。
その中でも、
「不動産」は所有者(購入者・売却者)によって、換金性や、安全性・収益性
などを高めたり、低めたり出来るものです。
また、仮に同一物件があったとしても、各人の経済状況や、運用方針により所有している
意味や購入・売却の効果も全く違ったものになります。
このホームページは
そんな『不動産投資』について考えます。
【FPなコーナー】 起業をお考えの方へアドバイスnew
【FPなコーナー】 「終活」の準備として
【FPなコーナー】  コロナ感染者の急増・保険販売休止と費用負担
【不動産マメ知識コーナー】 ペット禁止の管理規約
【不動産マメ知識コーナー】 「現状有姿」でも契約不適合責任は免れない!
【FPなコーナー】 介護保険料20年で2倍に!
【不動産マメ知識コーナー】 「入居審査」の通り難い 高齢者・同性カップル・外国人
【不動産マメ知識コーナー】  手付金/ゼロ契約と少額契約  
【FPなコーナー】  「租税回避」の生命保険に国税庁がNO! 
南森町不動産
代表者 野澤 裕二
気になる数字

 冬のボーナス205万円/木下都議

7月の東京都議選期間中に無免許運転で事故を起こした木下富美子都議(55)が、57月にも7回無免許運転していて道路交通法違反の罪で在宅起訴された。

板橋区選出の木下都議は74日投開票の都議選で再選されたが、翌日に事故が発覚して、4ケ月間雲隠れの後、釈明会見をして再び体調不良に。

それでも、議員の資格は簡単に辞めさせることは出来ないのだとか…このまま議会を欠席しながら121日まで在職すると冬のボーナス205万円が支払われるのだとか。

ご本人は「都議を続けてほしいという声がある」って言っていましたから、仕事しないといけませんよね…
ここまでくると、逆に哀れに感じます。

令和3年11月20日バックナンバー


大阪市北区南扇町2-4東辰ビル2階 地図
 06-6360-9791  
nozawa@minamimorimachi.jp
昭和30年12月大阪生まれでお酒好きの65歳です。
不動産と言う仕事を通じていろんな人と出会い、係わりを持ち、色々なことを学びました。いやいや、まだまだ学んでいる途中です。といっても、この歳になると多少は皆さんに知っていること、感じていることをお伝えしたくなるようです(^ -^)
末永くお付き合いの程お願い申し上げます。
 
ファイナンシャルプランナー  CFP

CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標でFPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています
          お問い合わせはこちら

お電話でのお問合せは
06-6360-9791 
お問合せフォーム  
こんな話 あんな人 
              一等地 反対もあったけれど

「港区子ども家庭支援センター」は、敷地約1000坪に4階建の東京メトロ表参道駅から徒歩5分のところにある。
いわゆるお洒落な街の一角。
この敷地は3年前に「なぜこの場所につくらなければならないのか」「周辺土地の価値を下げる」「都心の一等地にふさわしくない」と大反対を食らったことは大阪に住む私にも大いなる関心を持つのに十分な話題でした。 その後どうなったのか・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当時、住民説明会で説明にあたった保志幸子児童相談課長は「報道が出た後は、区役所がパンクするほどの電話が鳴った。この先どうすれば良いのかと、不安で眠れなかったこともある」と振り返る。(中略)
住民への説明会では「他にも候補地はあるはずだ」との声が最後までやむことはなかった。

今春、センターに区の児相が開所した。(中略)
印象に残るのは、葬儀関係の仕事に従事する人から届いた電話だ。
「私たちも建設を反対されることがある。でも誰かの人生に必要な部分であり、社会が成り立つために無くてはならないものだと自負している。あなたたちは、明るいところで誇りを持って働いてください」「私は児相に助けられた」「児相のおかげで、新しい生活を始められた」と、非行少年や虐待の当事者たちからの声も届いた。(中略)
港区は今年、児相が関わる家庭への支援に区民ボランティアを募った。20人の募集に対して30人以上が応募した。子どもへの思いの輪は区民にも広がる。

《朝日新聞 令和3年8月27日 夕刊より》

あんな話 こんな人 バックナンバー

【不動産マメ知識コーナー】【FPなコーナー】【気になる数字】【あんな話こんな話】【街の風景】  随時更新     
 個人情報の取扱いについて                    南森町不動産