空家問題 相続対策 収益不動産 事業用不動産  不動産売買 テナント募集   南森町不動産                       失敗しない不動産投資と不動産業界基礎知識
℡ 06-6360-9791
街の風景  不動産マメ知識  FPなコーナー  物件情報  リンク
     
南森町不動産/ブログ版 開設致しました! http://minamimorimachi.net 
『 財 産 三 分 法 』 と 不 動 産 投 資
不動産は同じものが絶対に無い財産です
従来、資産運用を「現金」「株」「不動産」に分けることは、『財産三分法』と呼ばれ資産運用の基本とされてきました。
資産を三種類に分散投資することにより、相互に「流動性(換金性)」「安全性」「収益性」を補完する考えによるものです。
現在、私たちの周りには様々な性格の商品があり、各個別資産の中であっても
先の3要素を認識し商品(物件)を選別しなくてはなりません。
その中でも、
「不動産」は所有者(購入者・売却者)によって、換金性や、安全性・収益性
などを高めたり、低めたり出来るものです。
また、仮に同一物件があったとしても、各人の経済状況や、運用方針により所有している
意味や購入・売却の効果も全く違ったものになります。
このホームページは
そんな『不動産投資』について考えます。
【不動産マメ知識コーナー】 ”手付のない契約”は要注意  new
【不動産マメ知識コーナー】 必要経費となる「租税公課」とは  
【不動産マメ知識コーナー】 投資用マンションの融資は厳しい!
【FPなコーナー】 かんぽ生命、2万2千件で保険料二重払いの不正
【不動産マメ知識コーナー】 地方の物件は高利回りですが・・・
【FPなコーナー】 70歳まで働くということ・・・
【不動産マメ知識コーナー】 レオパレス21・厚労省・七つの会議
【FPなコーナー&不動産マメ知識コーナー】 自宅は法人名義ですか?
【不動産マメ知識コーナー】 媒介契約なしの仲介手数料」と「黙示」の関係 
【不動産マメ知識コーナー】  三為契約の話 
南森町不動産
代表者 野澤 裕二
気になる数字

ビール輸出「0」(ゼロ)に、日韓関係悪化

韓国向けビールの輸出が10月はゼロとなったとか。

前年同月は約8億円を出荷していた。日韓関係の悪化を受け、韓国で日本製品の「不買運動」が影響しているからでしょう。
このため、ビールの輸出額は8月に約5千万円、9月は約60万円と急減が続いていたらしい。
また、日本酒の韓国向け輸出も約250万円となり、前年同月比99%減となった。9月は75%減って、減り幅はさらに拡大した。

観光客も激減していて、大阪ミナミで韓国人向けの民泊や飲食店も疲弊して、賃料の滞納や解約や撤退が出てきています。
インバウンドの経済効果は凄いものがありましたが、今回のような日韓関係の悪化があると逆に”怖さ”を感じるものとなります。

2019.12.1バックナンバー


大阪市北区南扇町2-4東辰ビル2階 地図
 06-6360-9791  
nozawa@minamimorimachi.jp
昭和30年12月大阪生まれでお酒好きの63歳です。
不動産と言う仕事を通じていろんな人と出会い、係わりを持ち、色々なことを学びました。いやいや、まだまだ学んでいる途中です。といっても、この歳になると多少は皆さんに知っていること、感じていることをお伝えしたくなるようです(^ -^)
末永くお付き合いの程お願い申し上げます。
 
 ファイナンシャルプランナー  CFP
CFP®は、米国外においてはFinancial Planning Standards Board Ltd.(FPSB)の登録商標でFPSBとのライセンス契約の下に、日本国内においてはNPO法人日本FP協会が商標の使用を認めています
          お問い合わせはこちら
 お問合せ・ご相談は、お電話またはフォームにて受けたまわります。
お気軽にご連絡ください。

 お電話でのお問い合わせは
 06-6360-9791
 お問合せ
こんな話 あんな人 

15回本屋大賞で第2位にランクインし、NHKBSで放送された「盤上の向日葵」を見て、『真剣師 小池重明』をもう一度読んでみたくなりました。

登場人物の竹中直人氏が演じている「東明重慶」が“小池重明”をイメージしていると分かったからです。

本棚の中を探しても見つからない・・・数日後、ふと思い出しました「文庫本」だったことを。
最近では、本を読むのは通勤電車か仕事中の移動時間です。

確かにおもしろい、久しぶりにチャンと読むことが出来てなんか嬉しかったですよ。

////////////////////////////////////////////////////////////////

就いた職業は無数、人妻との駆け落ちは三回。

寸借詐欺騒動を起こし、新聞沙汰にもなった。

逃亡と放浪を繰り返したが、将棋だけには破格の才能を持っていた男・小池重明。

プロ棋士を次々となぎ倒し、新宿の”殺し屋“と呼ばれた伝説の将棋ギャンブラーが、闇の世界で繰り広げた戦いと破滅の軌跡を描く傑作長編。

話題のベストセラー待望の文庫化!

 

真剣師 小池重明』  団鬼六 著

あんな話 こんな人

バックナンバー
【不動産マメ知識コーナー】【FPなコーナー】【気になる数字】【あんな話こんな話】 随時更新     
 個人情報の取扱いについて                    南森町不動産